【業界の新たな風】
GO TODAY SHAiRE SALONの
『新卒フリーランス美容師』とは 
初月(5月)の結果

新卒フリーランス美容師とは

ご覧いただきありがとうございます。

今回の記事はGO TODAY SHAiRE SALON(以下GTSS)にて5月より

『新卒フリーランス美容師』としてデビューした美容業界のNew Generationの3人の月報となります。

”新たな独立の形”として注目されている”フリーランス美容師”

このコロナの渦の中、その働き方に挑戦する2020年の新卒生の3人がいました。

その挑戦の背景、そして最初の結果を綴らせていただきます。

最後までご覧いただけたら幸いです。

新卒フリーランスプロジェクト
「SHAiRE SCHOOL」発足

まずは新卒フリーランスプロジェクト「SHAiRE SCHOOL」の説明からさせていただきます。

美容師の力を全面開花させ世界を変える

SHAiRE SCHOOLの理念です。

新卒でフリーランス美容師。

もちろん様々な意見がありますが、これは新卒だけでなくGO TODAY SHAiRE SALONとしても挑戦です。

‪過酷な下積み、低所得、長時間労働‬。

そんな美容業界の常識を壊す一つの手であると思っております。

有期雇用組、即フリーランス組

今年の新卒フリーランスは

・有期雇用で固定給21万円をもらいながら技術、接客、集客を教わりフリーランスデビューしていく組

・初月委託契約で7.5万円をもらいながら技術を教わり2ヶ月目にフリーランスデビューし現場で接客と集客を教わる組

2組がありました。

両者共、フリーランスデビュー後は3ヶ月間の材料費・広告費サポートがあります。

本来前者のみ募集の予定でしたが

「固定給無しでも挑戦したい」

という3人が募集を締め切った後に現れました。

今回の記事はその3人の初月の結果を綴っております。

技術だけではなく集客知識や薬剤知識も

フリーランス美容師になるにあたって技術はもちろんのこと、集客力や薬剤知識は絶対的に必要です。

技術を教わると同時に

・数々の数字を伸ばしてきたGTSSマーケティング担当による集客講座

・薬剤開発経験のあるGTSSフリーランス美容師による薬剤講座

も、SHAiRE SCHOOLの授業では行います。

技術だけではなく人間性も

「美容師としてではなく、一人の人間として一緒に成長していこう。一流の美容師ではなく、一流の人になろう。」

入社式で新卒のみんなに伝えました。

どんなに技術があっても、人間力が足りなければ、人はついてきてくれない。

僕が去年フリーランスに挑戦する際に、お客様から教わった言葉。

この言葉を大切にしていたからこそ、今美容師を心の底から楽しめているのだなと確信しています。

その為、「7つの習慣」や「成長マインドセット」を軸にした人格形成授業や、伝えるスキルを身に付ける為の各自プレゼンをする授業なども行います。

新卒美容師がキーノートで資料を作るって、考えたらすごいですよね。

緊急事態宣言によるサロンの閉鎖

本来は4月1日時点からサロンを使って現場で練習をする予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急事態宣言を受け、GTSSは臨時休業となりました。

そしてSHAiRE SCHOOLはリモートでカリキュラムを進行する事を決定しました。

もちろん限界はありますが、講師、新卒一同

『今できる事をできる形で』

という想いの元手探りで進行しました。

僕は技術の講師ではないですがチラ見してスクショ

様々な不安がある中、弱音をこぼさず、変化に随時対応する新卒生には本当に心を動かされました。

ありがとう。

入社式もリモートで行いました

デビュー直前の現場練習

どうしても現場でしかできない練習があります。

それを補う為に先にデビューする組の3人は

入客直前に、検温、消毒、換気を全般とした感染対策を徹底した元

GTSSの原宿Stella店に集まりました。

わずかな時間でしたが、3人も、講師も必死に練習に取り組みました。

この写真、めっちゃ密やん

5/1よりデビュー。目標は。

 

この数字は昨年の僕の10月の結果を元にした数字です。

30万売上でGO TODAY SHAiRE SALONの渋谷MODI店の利用料は現在Cプランなので

22万円が手元に入ってきます。

※Cプラン 20,000円/月+技術売上20%

スタイリストの平均的なお給料のラインですね。

もちろん初月から50万売り上げれば38万円です。

それぞれの目標と意気込み

佐野蒼斗
目標売上¥300000

羽石達也
目標売上¥300001

長内勇太
目標売上¥350000

前半 5/1〜5/15

突き抜ける同期

前半はペースの差が目立つ週でした。

蒼斗は基本的に毎日予約がパンパンでサロンワークを楽しみ、隙間時間を使って店舗に所属する他のフリーランス美容師さんに技術を教わったり、逆に美容学生に技術を教えていたり。

1ヶ月目からこんなにフリーランス美容師を楽しんでいる美容師一年目っている!?

ってぐらい充実した毎日を送っているのを感じました。

毎日の日報も本当に楽しそう。

現場にいる人は分かるかもしれませんが、毎日満面の笑顔なんですよ!笑

時短営業をオーバーした際にタイム意識を注意しましたが、3日後ぐらいには懲りずに時間ギリギリまで予約を入れて笑顔でサロンワークしていました笑

その頃二人は

羽石は新規集客だけでなく、自分の技術不足に悩んでいました。

カラーは学生の頃から100人以上のモデルをこなし、サロンワークは美容室でのバイト経験があった為自信がありましたが

学んだばかりのカットに不安を抱えていました。

カラーの予約が入っていない時間、営業終わり、朝一の練習

出来る事を必死にやっていました。

夕方頃、バックルームでだらけていたら

僕に「今頑張り時なのにそんなだらけてる暇はないだろ、正社員で働いてる子はこの時間もサロンワークしてるのだから差を付けられてしまうよ」

と言われ強制ハントに連れて行かれることも笑

ブラックな先輩でごめんねw

口下手ながらも、教わった通りに必死に声をかけていました。

そして無事予約ももらう事ができました。

予約一週間に2件

一方長内は集客に悩んでいました。

コロナを言い訳にしたいが、高校時代からのライバル蒼斗のガンガン予約が入る姿を見て、言い訳できないなと。

営業終わり4人で一緒に帰るときは必ず渋谷のこの場所で2時間ぐらい立ち話をしました笑

学んだ事を共有しあったり、反省や気づきを言い合ったり。

これからの事や、美容師に対しての熱い思い。

今思えばお酒無しでよくあんなに語り合えたなと笑

今となっては人数が戻りつつある渋谷。当時はほんと僕達しかいないぐらい過疎っていました。

長内は同期との予約数の差を感じながらも、僕やマーケ担当の集客ノウハウを素直に実行し、かつ出来る事は全て自分で考え、行動し、反省し、実行していました。

 

半月で大きく開いた同期との差

もう目標達成間近な一人と、半分も達成出来ていない二人

ちょうど半月時の3人の呟きです。

蒼斗

羽石

長内

朝の定例のMTGで起きた切磋琢磨

それにしても3人は朝に強い、笑

4人で行う定例のMTGは基本的に営業終わりか朝でした。

www

半月の反省会を踏まえたMTGで蒼斗が同期の接客を見ての指摘を行いました。

そこでの光景はとても感動しました。

社会人2ヶ月目ですよ?

3人は指摘されても感情的にならずお互いに課題を指摘しあって、深掘りあって自分たちなりの答えを導き出そうと話し始めました。

その日の蒼斗の日報です。

本当に3人には圧巻されました。

ありがとう。

後半の追い上げ

集客媒体の日々の改善、積み重ね、それぞれの努力

の成果が出始めました。

長内のビフォーアフターがヤバすぎるw

これぞセルフブラックw

そして3人の想いが届いたかのようなタイミングで緊急事態宣言の解除。

少しずつ過疎っていた渋谷に人が戻ってきました。

3人の作品チラ見せ

結果発表

佐野蒼斗

羽石達也

長内勇太

僕w
無事全員目標達成

応援してくださった皆さん、現場でサポートしてくださったクルーの方、SHAiRE SCHOOLの講師陣の皆さん、本当にありがとうございます。

今回改めて確信した事

「フリーランス美容師は学べない」は嘘

最終日の営業終わりのMTGで蒼斗がいった言葉が

「学び方は自分次第。有名店に入ろうが学ぶ姿勢がなかったら学べない。学ぶ上で環境は関係ない。学びってやっぱり自分次第だなと。」

本当に僕自信これを感じていますし、彼の姿を見て改めて実感しました。

現場の他のフリーランス美容師さんに自ら教わりに行く姿、快く教えてくださるフリーランス美容師の皆さんの姿。

通常の形態の”同じ会社の後輩に教える”

とは違う

そこには、新たな教育の形が見えました。

僕自信今オフィスワークと美容師の時間のバランスで悩んでいますが

僕でいうこの白枠が全部技術の練習だったら、彼らは無限に上手くなれるなと。

フリーランス美容師の時間の使い方は自分次第ですからね。

数字を追うからこそ見えた本質

”売上”という言葉はただの数字ではなく、沢山の人の想いが詰まっているという事。

沢山の感謝や笑顔、努力や苦悩が詰まっている事。

数字を意識せざる追えない立場だからこそ3人は早い段階で気づきました。

一番大切なのは定量出来ない部分。数字はそれを可視化したものに過ぎない。

3人は必ず新しい美容業界を担っていく事

最近の彼らの日々の言動を見て、現場のすごい美容師さん達と彼らのお話しをしていて

これからの活躍が本当に楽しみだなと。

皆さんお忘れかもしれませんが

・コロナショック
・美容師2ヶ月目

に加え、店舗でも時間短縮営業や消毒時間の設定など

様々な制限がある中今回のような結果を出した彼らです。

最後に

これから3人には必ず

否定、嫉妬

が降りかかってくると伝えました。

新卒で自由に美容師を楽しんでいる姿、高額なお給料をもらう姿は

僕自身とても経験したのでわかりますが

一部の人からはよく思われません。

そんな中でも協力してくださる人達への感謝を忘れずに

美容師としてだけででなく、一人の人として一流を目指して行って欲しいなと思っております。

僕もまだまだ負けられないぞ。

どうか皆さん、彼らの応援をお願いします。

6月は整理の月

次の3人の売上目標は35万

一度、必死に走り抜いた5月を振り返りながら、取りこぼしたものを思いだし、二度と取りこぼさないよう。

そして自分の時間の使い方のバランスを決めていく月にしてもらうよう。

 

大切なのは継続

彼らの活躍を楽しみにしていてください。

@yuta_osanai

 

31日のMTGの後は3人に奢ってもらいました笑
ありがとう。このとき飲んだビールは今までで一番美味しかったです。

 

もしよろしければ、皆さんも業界に新たな風を吹かしませんか?😊
↓記事のシェア、RTやいいね、お待ちしてます🙇‍♂️

PAGE TOP