美容学生の就活『自己分析』って?就活開始前にこの3つの質問に答えてみよう!!

就活時によく聞く『自己分析』

僕は聞いた当初全く理解できませんでした。

今回は、美容学生の

美容室の就職活動において

の自己分析のお手伝いになればなと思います。

今からする質問3つに答えてみて下さい。

まずは簡単な質問ノック!!

①あなたはなぜ、そのお店で働きたいのですか?

②あなたはどんな美容師になりたいですか?

③なぜ、②の様な美容師になりたいと思ったのですか?

この質問はかなり基本的。僕は一年前1つも答える事が出来ませんでした笑

「言葉では答えられないけど、映像が頭に浮かぶ」っていう方

あとはその映像や気持ちを言語化するだけです。

頭の中をそのまま面接官に送れたら凄く楽なんですけどね笑

残念ながら履歴書や面接で伝える時は『言葉』で伝えなければいけません。

①で詰まってしまう方、まだサロンが浮かばない方

安心してください。

まだ出会ってないだけです!!

色々なサロンを見たり、聞いたりしてみましょう。

『言い表せないけどここが凄く良い』

ってサロンに出会った時は、いきなり矛盾しますが、そう思った理由を

『言葉』にしてみましょう。

必ず自分の”体験”の中に答えがあります。

”体験”を今から積み重ねましょう!!

「私ってこういうのが好きなんだ」「こういうのは苦手だな」「こういう人になりたいな」

何かに取り組む事で、自分が分かって来たりします。

いち早くなりたい美容師像なりたい人間像を知る事で就活もかなりスムーズに行くと思います!

頑張って行きましょう!

ーまとめー
”言葉にする”
何回も言いましたが、この力は本当に大事です。
自分の想いをどれだけ明確にして相手に伝えられるか
が履歴書、面接でのポイントです。

PAGE TOP